女 わきが 体験談

女のわきがはこう思われている!わきがの体験談まとめ!

女のわきがはこう思われている!わきがの体験談まとめ!

 

ワキガはデリケートな問題なので「私ワキガなんだけど私って臭い?」とは、なかなか周りの人に聞くことは出来ませんよね?

 

ということで当サイトでは、ワキガは周りの人にどう思われているのか、ワキガの人は自分の臭いをどう考えどう対策しているのかなど、体験談や口コミを集めてみました。

 

 

ワキガに関する口コミ

 

 

23歳 女性 埼玉県 A.Iさん

 

洗濯のたびに気になります

 

私は、ついこの前2人目を出産しました。1人目を出産後やっぱり体質などの変化がみられました。金属アレルギーになったことや甲殻類アレルギーになってすごく嫌な思いをしました。

 

中でも脇汗をすごいかくようになり、色物の服を着るのが心配で仕方ないくらいになりました。そして、2人目を妊娠中なぜか脇汗が気にならなくなったのですが、私は帝王切開だったため手術だったのですが、その時の脇汗といったら大変なものと手術直後の自分でもわかったくらいでした!それから今夏になったのですが臭いも気になるようになり、服に臭いがしみついてしまっている気がして、洗濯のたびにストレスになっています。

 

色々調べてみて洗濯前に服をエタノール液を薄めた水につけておく、など試してみましたが効果があるのかいまいちです…。クリーニングでシミ取りの中に脇汗のことを言うとそれなりにやってくれるみたいですが、毎回毎回クリーニングに出すことなんて、お金がついていきませんし着たい時に着れないしデメリットしかなさそうなので試したことはありません。

 

私が今のところやっているのはエタノール液を水で薄めたものにつけておくことと、市販の脇汗を抑えるようなものを塗っているくらいです。ワキガなどは遺伝などが多いみたいですが私の家族をたどってもそう感じる人が全くいない気がします…気がするだけかもしれませんが…。体質が変わったことで気になるようになったので、また体質が変わることはあるのでしょうか。ある記事で食べ物に気をつけるなどあったのですが、それを今後やってみたいと思います。

 

そしてそれでも本当に気になるようなら手術も考えてみようかなと思っています。費用が高いみたいなんですがストレスがそれでなくなるならいいかなと。私の友達もやはり出産後脇汗が気になるようになったと言っていたのではやめの対策を進めておきました笑 同じ思いはしてほしくないので…。こんな悩ませるものだったなんてビックリです。

 

 

 

 

27歳 女性 兵庫県 n.hさん

 

ワキガであることの悩み

 

臭いは、デリケートな問題。特に女性にとっては、大きな悩みとなるのではないでしょうか。そういう私も、ワキガであることで、誰にも相談できず、人知れず悩んできました。

 

自覚したのは、成人する頃。あれ?わたし、もしかして臭うかも‥それからは、特に夏場、汗をかいたりすると、周りに気付かれないかヒヤヒヤしながら暮らす日々。ノイローゼになりそうに悩んだ時もありました。脇の臭いだけでなく、脇毛が毛深いとか、デリケートゾーンも臭いがしたりなど、女性として、とっても気になる他の問題もあって、お付き合いした男性に気づかれないかなど、いつも、引け目に感じてきました。

 

幸い私はなかったけれど、イジメの原因になったり、周りで噂になったり、ワキガというだけで起こる問題は沢山あります。ワキガは、遺伝というけれど、わたしの場合、父がそうでした。妹と母は、無臭。父を恨んだり、母や妹、臭いのない人たちを羨んで、今でも、大きなコンプレックスの一つです。

 

すぐに臭いがでてきてしまうので、こまめに脇をふいたり、防臭スプレーは、欠かせません。どれが、一番効果的なのか、効くといわれるものを使ってみたりしました。汗をかいたら、すぐにシャワーをあびる。洋服も臭いがつくと困るものは、直に着ない。ダウンジャケットは、臭いがついてしまうので、買わなくなりました。人の物を借りるときも要注意。臭いをつけて返さないように気を付けなければなりません。夏場だけでなく、日々の暮らしの中で、色々なことに気を配って生活しています。

 

食べ物も動物性のものを摂りすぎると体臭が強くなるので、要注意。お肉は、多く食べないなど、気をつけています。手術も考えたけれど、大きな傷跡が残ったり、後遺症のリスクもあって、結局やらずにきました。今は、金銭的に難しいけれど、余裕ができたら、やってみたいかなと思っています。わたしは、もう41才になってしまいましたが、子供がいて、もしワキガになってしまったら、早めに手術を受けさせてあげるでしょう。わたしのような思いをさせたくないですから。

 

 

24歳 女性 秋田県 s.yさん

 

臭いが敏感な人と一緒にいると大変

 

私の友達がワキガです。そして、臭いに敏感な友達もいました。なかなか自分からワキガなんだ!なんて、話をする人はいないと思います。

 

ワキガの友達もそうでした。臭いに敏感な友達はワキガだっていう事を知らずに過ごしていました。ワキガの友達は、両脇でなく片方だけだった為、臭いに敏感な友達といる位置をいつも気にしていました。

 

そんなある日、ワキガの方に、臭いに敏感な友達が立ってしまったんです。しかも、電車の中で。「ね、なんか臭くない?」「周りのおっさんがくさいのかな?」とはじまり、ワキガの友達は、下を向き
無いも言えない状態になりました。

 

私は、「そう?臭いに敏感すぎなんじゃないの?」って言って流そうとしたら「これ絶対ワキガな人がいるんだって!ちょーくさいもん。マジ最悪。」と、周りに聞こえるようにしゃべり始めました。

 

ワキガの友達は、泣き出しそうになり、途中で電車を降りてしまいました。臭いに敏感な友達は、何が起こったのか解らず「なぜ?」と言う状態でした。私の口からしゃべって良いのか解らなかったけども理由を話した後、ワキガの友達と連絡を取る事が出来て話をしました。

 

臭いに敏感な友達は、電車の中での事を謝り仲直りしました。その後、臭いに敏感な友達は、ワキガの方を立たなくなりましたが、その行動が不自然過ぎてクラスメイトも「喧嘩したの?」「仲悪くいの?」など不仲なうわさが流れ始めました。

 

ワキガだと知った事により、臭いに敏感な友達は、どうしても耐えれなかったそうです。進級する時もクラスを担任の先生にお願いして、変更してもらうなどの大きな騒ぎになってしまいました。

 

せっかく親友の様に仲良かったのですが、臭いをきっかけに、ここまで関係が壊れてしまうなんて、思っていませんでした。私は、臭いに敏感な友達がいなくなる事を止める事もしなかったので、卒業と同時に連絡取れなくなりました。
でも、今でもワキガの友達とは仲良く遊んでいます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ